2016年10月1日土曜日

秋晴れの下のウオークラリー






10月1日(土)です。よく晴れた秋空の下でウオークラリーを行うことができました。開会式は午前8時。みんなで、ラジオ体操の方言バージョンに従いながら、準備運動をして、身体も気持ちもほぐして、いよいよ出発です。交通安全に気を付けて歩き始めました。













山田集落を過ぎ、南田中・牧目集落を通り抜け、西小学校でのクイズに答え、パルパークを横目に歩き続けます。靴ずれから歩きにくくなり、養護教諭N先生から絆創膏をもらう生徒もいました。











七湊、志田平を過ぎ、東小学校でのクイズに答え、コスモスの咲く路を進みます。














里本庄の近辺を歩きすぎるときには、すでに出発(8:15)から3時間を経過しています。残り3分の1の区間をみんな最後の力を振り絞って歩きました。学校が見え始めた頃から、リオオリンピックのテーマ曲「Hero」や「サライ」が聞こえてきました。そんな曲に励まされて、ゴール!最後にゴールテープを切った生徒が到着したときには、13:40頃でした。みなさんご苦労さまでした。多くの保護者の方のご協力のおかげで、一つの事故も無く終了することができました。昨年度に引き続き、今年も歩きながらゴミを拾ってくれた生徒達がいました。本当にありがとう。こういう小さな心がけが大きなよい慣習として育まれていけば、素晴らしいですね。



閉会式では3年生のMくんが「みんな来年もウオークラリー、やりたいですか~。」という声に「は~い。」と大きな声で答える場面がありました。生徒のみなさん、保護者のみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。